マイタケについて

マイタケはサルノコシカケ科に属するキノコで、見つけた人が舞い上がって喜ぶことからその名がつけられたとも言われています。
独特の香りとしゃきっとした歯ごたえの良さで人気があり、自然栽培だけの時代には名前の由来も頷けるように高価なものでした。

 

現在のように身近に食卓に並ぶようになったのは1975年に人工栽培が開始されて以降のこと。タンパク質や糖質、ミネラル、ビタミンB群。ビタミンD、食物繊維といった豊富な栄養素を含んだ健康食とも言える食材、きのこの王様とも称されています。

 

マイタケの栄養素で特筆したいのが、その有効成分であるβ−グルカンです。

 

β−グルカンを精製させると「MD−フラクション」という成分になるのですが、このMD−フラクションの働きこそがマイタケの持つ様々な効能の源です。高い抗酸化力を持ち免疫力を活性化することが判明していて、がんの発生や増殖を抑えるだけでなく、抗エイズ対策にも効果が認められています。

 

この他にもビタミンD2を多く含むので、高血圧や糖尿病といった生活習慣病にも効果的です。近年ではそのダイエット効果も注目されていて、マイタケダイエットで大幅に体重が減少した報告も多くなされています。

 

またナイアシンは他の野菜類の約9倍含み、血圧を安定させ胃腸の調子も整えます。食物繊維や鉄分、皮膚や髪の老化を防ぐビタミン2も多いので、女性は美容の為にも摂取したい食材ですね。

 

マイタケは調理しやすくどんな料理にも合いますが、熱に弱く栄養成分が溶け出しやすいので、汁物にすると余すことなく栄養をいただけます。かき玉汁にして海苔を散らすだけで旨味が広がりますよ。白身魚や鮭と一緒にホイル焼きにするのもお薦めです。

 

また洋風アレンジとしてグラタンにすると歯ごたえがあり、主張のある具材となります。ダイエット向けにささみとマイタケのグラタンはどうでしょうか。ホワイトソースを豆乳や豆腐で作ると、カロリーもぐっと減らすことができますよ。