ローヤルゼリーの栄養素について

美肌やアンチエイジングなど美容にとても効果が高いといわれているローヤルゼリーですが、美容だけでなく生活習慣病などの病気の改善にも効果が期待できるといわれています。

 

なぜこれほど様々なことに効果があるのかというと、ローヤルゼリーには本当にたくさんの栄養素が含まれているからです。そもそもローヤルゼリーというのは蜂蜜を作るミツバチが女王蜂を育てるために作り出すもので、一番いいものを与えるために最高の栄養成分が含まれているのです。

 

昔から薬として使用されるくらい栄養素が豊富で、ローヤルゼリーには約60種類以上の栄養成分が含まれているといわれているのです。主な栄養成分をあげると、ビタミンB群や糖分に脂質、塩分やアミノ酸にミネラル、さらにはタンパク質など、女王蜂だけでなく人間の健康維持に必要不可欠な成分がバランス良く豊富に含まれています。

 

ローヤルゼリーを飲むことによって効果が期待できることとして美容をあげることができますが、これは類パロチンという成分が含まれているからで、この成分は若返り物質とも言われていて、他では摂取が難しい成分です。

 

この類パロチンという成分が、老化の原因である活性酸素を排除してくれる働きをしてくれるので肌の新陳代謝が良くなり、きれいでハリのある肌をよみがえらせてくれる効果が期待できます。

 

また抗酸化物質によって活性酸素を排除してくれるので、アンチエイジングだけでなく身体全体の免疫力のアップにもつながり様々な病気の予防にも効果的です。
その他にもたくさんの栄養成分が含まれているので、例えばパントテン酸は悪玉コレステロールを排除してくれたり、血栓の予防といった働きがありますので、動脈硬化の予防や脳卒中や心筋梗塞など血管の病気の予防に効果が期待できますし、血行が良くなりますから冷え症や肩こり、むくみといった血液の流れが悪いことによって起きる症状も緩和にもつながります。

 

このようにローヤルゼリーは天然の薬といえるくらい豊富な栄養素が含まれているのです。