精力アップ成分「セロトニン」

最近の研究で、精神疾患の多くの場合に「セロトニン」という脳内物質が大きく関わっていることがわかってきています。脳の健康的な働きを司る物質であり、人間の精神を健康な状態に保つために、セロトニンが正常に働くことが重要であるということです。毎日の生活でストレスを感じている人は多いです。そのストレスが原因で精力減退になっている人がいます。ストレスを上手く発散できずに、溜め込む人は、精力の減退も甚だしくなるようです。

 

そのようなストレスがあると体内ではセロトニンと言う物質が作られます。セロトニンは交感神経の働きを高める役割をします。しかし大量のセロトニンが出てきてしまうと、副交感神経が少なくなり、その結果心因性EDを引き起こすことがわかっています。セロトニンはあくまで正常な量で、正常に働いてこそ、脳に良い影響を与えてくれるのです。

 

もしも、あなたが精力減退やEDで悩んでいるとしたら、まずはストレスの解消、発散を優先に考えなければなりません。その上で、精力アップのサプリメントを飲みましょう。

 

ただし、精力アップのサプリメントはマカやスッポンなど外部から働きかける成分を含んだものと言っていいでしょう。ストレスからの疾患が原因となると、体内の問題を解決しなければ、安定した精力アップを期待することはできないでしょう。根本的な解決を望むのであれば、精神科やあ心療内科などの医療機関での検査、そして治療を勧めます。医師の指導の下で、サプリメントも利用すれば、尚効果も期待できることでしょう。